1月14日に大阪大学第二内科同窓会において、 第25回垂井清一郎症例研究賞を受賞しました。


【論文の題名】
Coefficient of variation of R-R interval closely correlates with glycemic variability assessed by continuous glucose monitoring in insulin-depleted patients with type 1 diabetes.
(インスリン分泌の枯渇した1型糖尿病患者においてR-R間隔変動係数は持続血糖測定で評価した血糖変動と密接に関連する。) 
Diabetes Res Clin Pract.  2015 Aug;109(2):397-403.